ホーム > シミ > 日焼け止めと食品で内と外からソバカス対策をしています

日焼け止めと食品で内と外からソバカス対策をしています

色素が薄くて肌が白いので、紫外線の影響を受けやすく、すぐにソバカスが出来てしまいます。出来てしまったソバカスはレーザーなどの治療をしないとキレイに消すことが出来ないので、なるべく新たに作らないように対策をしています。まず1年中お天気に関係なく、SPF50・PA++++の日焼け止めを塗っています。頬や鼻の頭など、凹凸があってソバカスが出来やすい箇所には5回くらい重ね塗りをします。日傘や帽子も欠かしません。またソバカス改善には正常な肌のターンオーバーが欠かせないので、コラーゲンドリンクを飲んだり、サプリメントを摂取して補っています。ビタミンCが豊富なキウイも毎日食べています。ゴールドキウイの方がビタミン含有量が多いので、なるべくゴールドキウイを選ぶようにしています。ビタミンAも皮膚や粘膜を強くして肌本来の強さを引き出してソバカス改善につながるので、レバーやほうれん草、チーズなどのビタミンAを豊富に含む食品も積極的に食べるように心がけています。

シミ・そばかすに効く医薬品・サプリの口コミ・評判は?